Top

女性の心を支え合うゆるやかなコミュニティ
by prayandhope
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ:pray&hopeとは( 1 )
pray&hopeプロジェクトとは 
2008年に発足したpray&hopeプロジェクトについて、
エッセイ『こころのごはん』(いのちのことば社)に書きました。
その文章を下記にご紹介します。



 ふと思いついたように、遠方の友だちから連絡がきます。「会える?」
という誘いとともに、「祈ってるね」ということばをうれしく感じます。
私もだれかのことを思い出す時があります。そんな時には、同じよう
にメールを送ります。「pray&hopeプロジェクト」が目指しているのは、
気負わずにこんなやりとりができるコミュニティです。組織でもカウン
セリングチームでもなく、真ん中に聖書のことばを置き、安心して分
かち合える場をもとうと思って始めました。

 だれか一人でも自分を思ってくれる友だちがいれば、絶望的になる
ことはないと思います。でも、思うだけでは伝わらないこともあります。
聖書はあの分厚い一冊を通して、同じ場に「集まること」を繰り返しす
すめています。大勢である必要はなく、ふたりでも三人でも神の名に
よって集まるところに神がともにいるのだと教えます。
 
 一人ではどうしてよいかわからない時、だれかに話すと頭の中が不
思議と整理され、怒りや嘆きにとらわれているならば、友だちに聞いて
もらううちに、落ち着いてきます。聖書を読むにしても、一人ではなか
なか読めないとよく聞きます。私自身、思い煩いがあったり、日常に忙
しなく追われていると、聖書のことばの上をただ目が滑っていくような
時があります。ところが、だれか一人とでもいっしょに聖書を読み、感じ
たことを話し合えると、そこに書いてあることばが、心に必ず働きかけ
てきます。たとえば、思い込みが取り払われ、大切なことに気づき、癒
しや勇気が与えられるように。音の外れた楽器が、調律によって新鮮
な音色を回復していくようなものだと思います。その場にいる者だけが
体験できる幸福です。

 イエス・キリストは聖書の中で様々な呼び名をもっています。そのひ
とつが「不思議な助言者」です。英語では「グレートカウンセラー」と言
います。偉大で素晴らしいカウンセラーが私たちの真ん中にいて、私
たちの話を傾聴し、聖書を通して最善のアドバイスを語るわけですから、
心に変化が起きるのは当然なのでしょうが。一人で読んでも聖書を理
解しにくいのは、聖書が「ともに」読んで分かち合う性質をもつためかも
しれません。

「pray&hopeプロジェクト」の集まりでは、「ふたりでも三人でも、わた
しの名において集まる所には、わたしもその中にいる」という約束を祈り
に織り交ぜて始めるようにしています。目には見えなくともわたしたちの
最愛の友を、人との関係の中にお迎えしたいと思います。

(『こころのごはん』 宮葉子 いのちのことば社発行より転載)

[PR]
by prayandhope | 2008-11-16 18:20 | pray&hopeとは


カテゴリ
集会ご案内
主宰:石川葉子

女性たちの心の安全地帯
をめざして。
ゆるやかにつながり、
祈り、支え合う、
友だちプロジェクト。

定期集会は、月に一度、木曜日の午後。

日程の問い合わせ
☎03-3619-0195
墨田聖書教会
(石川葉子)

  メールはこちらから
e0165236_21523684.jpg

検索
記事ランキング
ライフログ
人気ジャンル
最新の記事
以前の記事
画像一覧